車を売却するときに必要な書類

車を売却するときに必要な書類

 

車を売却するときに必要な書類について。
売却は、車の状態によって手続きが異なります。
ここでは、一般的な売却で必要となる書類を紹介したいと思います。
愛車の売却を考えている方は、参考にしてみて下さいね。

 

 

○普通自動車
・車検証
・印鑑登録証明書(発行1カ月以内)
・自賠責保険証明書
・自動車納税証明書
・実印
・振込口座
・リサイクル券

 

 

 

○軽自動車
・車検証
・自賠責保険証明書
・軽自動車納税証明書
・印鑑
・振込口座
・リサイクル券

 

 

なるべく用意しておきたいものは、
・備手帳
・取扱説明書
・スペアキー
・取り外した純正品

 

 

などです。
なくても良いですが、あったほうが売却にはとても役に立ちます。
あると得しやすいですから、なるべくは準備しておきましょう。

 

 

 

また、もし書類をなくしてしまった場合は、
保険会社や陸運局などで再発行してもらう必要があります。
たとえば、自賠責保険証明書は、
保険会社で無料再発行してもらえます。
車検証は、登録した陸運局へ。
納税証明書は、管轄の都道府県税事務所で無料で再発行してもらえます。

 

 

 

その他にも、売却の手続きを代行で行ってくれるサービスもあります。
業者によって異なりますが、代行してもらう場合は、
スタッフときちんと話し合いましょう。