中古車販売 保険

中古車販売と保険

 

中古車販売と保険について。
車を購入するにあたり、保険についてもきちんと理解する必要があります。

 

 

そもそも車には、強制的に加入しなければいけない保険と、
任意の保険の大きく2つに分けられます。
強制保険は、ご存知「自賠責保険」のことで、
強制保険と言われているだけあり、車を購入すると必ず加入しなければいけません。
一方で任意保険は、言葉のとおり“任意の保険”になりますから、
加入しても加入しなくてもOKの保険です。

 

 

 

しかし、自賠責保険と任意保険では内容が異なります。
また、自賠責保険では保証してくれないところを、
任意保険が保証していたりしますから、
たとえ「任意」でも、できれば加入したほうが良いでしょう。

 

 

ちなみに、自賠責保険は、万が一のことがあった場合、
(死亡事故の場合)最高3000万円を補償してくれます。
もちろん、3000万円が限度額になりますから、
それ以上の額の損害は補償してもらえません。
任意保険は、自分の車両や相手の物的損害もすべて補償してくれます。
また、限度額も任意選択できるのが特徴です。

 

 

 

このように、車を購入する上で保険は重要です。
分からないことは、購入を考えている販売店に相談してみると良いでしょう。