車 保険 年齢

車の保険と年齢

 

車の保険と年齢について。
車の保険には、年齢によって割引制度を受けることができます。
また、年齢にあわせて保険料も安くなるので、
車を運転するなら、なるべく早いうちが良いですね。
車の保険に加入する前に、「年齢条件」について知っておきましょう。

 

 

まず、全年齢対象とした担保は、
その名のとおり全年齢の人が補償を受けることができます。
年齢問わずなので、安心ですね。
年齢条件は21歳〜30歳未満までと、
会社によって35歳未満不担保などがあります。
21位歳未満の不担保は、21歳未満の人は補償を受けることができません。

 

 

 

車の保険は、年齢が高くなるほど、保険料が安くなるシステムです。
そのため、年齢が若いほど、保険料は高く設定されています。

 

 

そして、年齢条件が適用されるのは、大きく4つあります。
1つは、記名被保険者、2つは、記名被保険者の配偶者、
3つは、記名被保険者/配偶者の同居親族、
そして4つは、これらに該当する人数の業務や人を指します。

 

 

 

また、年齢条件に適していなくても、補償は十分されますので安心して下さい。
年齢条件をつけているからと言って、
その年齢の人しか乗っていけないという決まりはありません。