車 保険 控除

車の保険と控除

 

車の保険と控除について。
年末になると訪れる「年末調整」(確定申告)
生命保険や医療費など、税金が控除され、
金額が戻ってきたり、支払ったりします。
では、車の保険はどうでしょうか?

 

 

 

一般的に、保険料控除の対象になるのは、
「社会保険料」
「生命保険料」
「損害保険料」

 

 

の3つの控除になります。
社会保険や生命保険などは知っている方も多いと思いますが、
難しいのが「損害保険料控除」です。
動産保険目的か、体の損害を対象としている保険なのか、
損害保険料控除は、これらの対象になるかがポイントになってきます。

 

 

 

さて、車の保険と控除についてですが、結論から述べると、
車の保険は控除の対象にはならないと言われています。
車の保険は、第3者への賠償金を目的としています。
ですから、自身の身体傷害は対象になりませんし、
車は動産には含まれませんから、控除対象外ということになります。
ただし、記名被保険者と同居している親族に対する特約については、
控除対象になると言われています。

 

 

車の控除は、ここが難しいところ。
最近では、運転していないときに起こる事故でも、
補償される特約があると言います。
保険を検討する場合は、「特約」にもしっかり目を通すようにしましょう。