車査定 ボディーカラー 価格変動

車査定でボディーカラーが価格変動に影響する?

 

車査定でボディーカラーが価格変動に影響する?
というのは本当なのでしょうか?

 

 

結論から言いますと、影響します。
車の色には、需要のある色とそうでない色があります。
大半は白や黒などの定番カラーを選ぶ方が多いと思いますが、
なかには黄緑やピンクなど、奇抜な色を選ぶ方もいます。
もちろん、好きな色を選んでも良いのですが、
将来的に車を手放すことを考えると、
奇抜な色よりも定番カラーのほうが
査定額をアップしやすいと言われています。

 

 

 

ちなみに、査定額が上がりやすいボディーカラーは、
ホワイト・ブラック・シルバーなど。
前にも述べたように、よく見かける色ですよね。
“無難な色”といっても良いかもしれません。

 

 

とはいえ、ボディーカラーだけで査定額が決まるわけではありません。
内外装の状態や走行距離、年式なども査定額に関係します。
査定額アップには、これらの条件をすべてクリアしておく必要があります。
でも、そんなことは容易ではないので、
一部でも良いので、査定額アップに繋がることをしましょう。

 

 

 

高額査定を狙うなら、
やはりすべての条件はクリアしておきたいですね。