車査定 チェックポイント

車査定とチェックポイント

 

車査定とチェックポイントについて。
査定では、査定士によって細かいところまでチェックされます。
事前に、査定をする場所を知っていれば、
その箇所を入念に手入れすることができるので、
査定のときにお得です。

 

 

 

一体、どの箇所を主にチェックするのでしょうか?
簡単にまとめると、外装・内装・走行距離・エンジン回りなどです。
定期点検整備記録簿や取扱説明書なども、
チェックされるポイントになります。
車の説明書や部品の説明書があれば、それだけでも評価は上がります。
車を購入したときに、書類はしっかり保管しておきましょう。

 

 

ちなみに外装でチェックされるポイントは、
・ボディの汚れやキズなど
・ボディの色
・エアロパーツ
・ナンバープレート
・左右前後のガラスやサンルーフなど

 

 

とにかく、細かいところまでチェックされます。
内装は、全体の汚れやニオイ、シートの状態などですね。
カーナビやエアバッグなどもチェックされます。
最低限の汚れが綺麗になっていれば、それほど査定には響きません。

 

 

 

プロではないので、さすがに細かいところまでチェックするのは難しいですが、
それでも点検をしているのとしていないのとでは、当然大きな差が出ます。