車 保険 擦り傷

車の保険と擦り傷

 

車の保険と擦り傷について。
傷を作らないように運転しても、知らず知らずのうちに傷ができていたり、
うっかり壁に擦ってしまい、傷ができてしまった・・・なんてこともあるでしょう。
そんなときに、車の保険はどう対応してくれるのでしょうか?

 

 

 

車は、車両保険に加入していると、擦り傷でも保険で修理することができます。
しかし、「それなら擦り傷でも安心ね」ではありません。
特約によっては、擦り傷で保険を利用すると、等級落ちしてしまう場合があるからです。
そうなると、擦り傷で保険を使っても損してしまうことになります。

 

 

さらに、擦り傷など自分でつけた傷やへこみは、
一般タイプの車両保険しか対象にならないと言われています。
また、小さな擦り傷程度でしたら、
自分で直したほうが財布にやさしいという意見もあります。
大きな傷は自分で修復するのは難しいですが、
小さな傷なら自分でも直せますし、自腹でも保険を利用するよりも安く済みます。
保険を使って困るのは、「等級落ち」です。
事故扱いになり、等級が落ちることで次の年の保険が高くなります。
大きな傷は仕方がありませんが、自分で直せそうな小さな傷は、
たとえ車両保険でも利用しないほうが得する場合があります。