ビーゴ

ビーゴ(ダイハツ)とは

 

ビーゴ(ダイハツ)とは、ダイハツの小型SUVです。
テリオスの後継車になり、車名は、日本と中国以外の地域で使われています。
日本と中国(ただし、香港と台湾は含まず)に至っては、
「Be-go」という車名が使われています。

 

 

 

エンジンは、直4 DOHC ガソリンエンジン。
ドライブレインは、このクラスでは珍しい縦置きエンジンのFR/4WD。
日本向けFRモデルには、ローダウンサスペンションが標準装備されています。
トランスミッションは、4速ATと5速MTを搭載しており、
日本向けのATのみに、インパネシフトを採用しています。
しかし、MTと日本国外向けATは、フロアシフトとなっています。
仕向け地によっては、1.3L K3-VE型エンジンに、
5速MTのみを組み合わせたグレードも存在します。

 

 

給油口は、ラガーやロッキー、テリオス同様の右側。

 

 

 

2006年に販売が開始されてから、2008年11月13日に、
マイナーチェンジが行われました。
その後何度か一部改良を行っており、2013年1月31日の一部改良では
4WDにVSC&TRCを標準装備しました。