イオス

イオス(フォルクスワーゲン)とは

 

イオス(フォルクスワーゲン)とは、
フォルクスワーゲンの電動格納式ハードトップを採用した乗用車です。
特徴は、ガラスルーフを採用した4シーターオープンカー。
ルーフ部分には、ミニコンバーチブル同様、
頭上部分だけをスライドさせ、サンルーフのように使うことができます。
この種のルーフは、通常3分割が多いのですが、
イオスは世界初の5分割ルーフシステムを採用しました。

 

 

 

イオスのベースは、ゴルフV。
しかし、外観は大幅にアレンジされており、
一見では別の車種との印象を受けます。
また、キャラクターからゴルフIIIカブリオレの後継車種と思われがちですが、
フォルクスワーゲン自身、「ゴルフIIIカブリオレの後継的意味合いは
ニュービートル・カブリオレであり、ゴルフとパサートの中間に
位置する新ジャンルの車である」と、明言しています。
そのため、ゴルフIIIカブリオレとは別のコンセプトの車になります。
中身も、前半分はゴルフを、後半分がパサートのものを流用しています。

 

 

 

欧州では直4 1.6L DOHCと同2.0L/直4 2.0L TDIディーゼルを選択できますが、
日本仕様は直4 2.0L SOHCターボエンジン/
V6 3.2L DOHCエンジン搭載のモデルになります。