ジムニー

 

ジムニー(スズキ)とは、
スズキの軽自動車・オフロード四輪駆動車です。
1970年から販売しており、
非常に歴史の古いモデルになります。

 

 

ジムニーの構造は、最初でも述べたように、
四輪駆動車の構成を固持しています。
そして、小型で軽量という特徴を以っており、パートタイム4WD車。
しかし、低級振動や重量増などの不利があり、
今もなお、強度と耐久性を重視した梯子形フレームを使い続けています。

 

 

その他にも、
・サスペンションを前後とも固定軸を使用
・大径タイヤ
・クロスカントリー競技のベース車として仕様

 

 

など、さまざまな特徴を持っています。
一方で、SJ30が発売された時点で、6.00-16の悪路用バイアスタイヤと、
175/80R16の悪路用ラジアルタイヤしか存在しませんでした。
販売に関しては、マツダへOEM供給されたモデルは、
「AZ-オフロード」という車名で販売されました。

 

 

初代第1期は、1970年に誕生。
第2期は1972年に、第3期は1976年に誕生しました。
現行型は3代目になり、1988年から販売しています。

 

 

 

車名の由来は、「ジープ型のミニ」という意味を込め、
「Jeep」「Mini」を掛け合わせた造語になります。