ウィンダム

ウィンダム (トヨタ)とは

 

ウィンダム (トヨタ)とは、トヨタの中型高級車です。
日本国外では、同社の高級ブランド「レクサス」の中級モデル(「ES」)として販売され、
日本国内では「ウィンダム」として販売されていました。

 

 

 

誕生は、1991年。
2代目は1996年に誕生し、最終モデルである3代目は、2001年に誕生しました。

 

 

初代はの前身は、「カムリ・プロミネント」
セプターのプラットフォームをベースにしており、
ピラードハードトップ型になります。
車体の大きさは、当時のクラウンとほぼ同じになりますが、
全高を抑えた造りで、ヘッドライトには
4灯式のプロジェクターヘッドランプが採用されました。
そのため、とてもスタイリッシュなプロポーションをしているのが特徴です。
マイナーチェンジは、1994年8月。
グレードの追加と、ヘッドランプ・テールランプの意匠が変更されました。

 

 

2代目は、ほぼキーコンセプトでモデルチェンジしました。
初代同様のプラットフォームで、エクステリアのイメージは、
初代のものを残しています。

 

 

3代目は、カムリと共通のプラットフォームを使用しています。